ライブチャッットはアダルトとノンアダルトの2種類

ライブチャッットをする前に、ライブチャッット用語について少しご紹介しておきます。
基本的なものです。
まずは、アダルトとノンアダルトについて。
アダルトといえば、たぶん、ライブチャッットと言われてイメージするのはこちらのタイプだと思います。
ウェブカメラの前で、脱いだり、お客さんからの卑猥な要求にも答えたりするのが、こちらのアダルトです。
そして、それに対するのがノンアダルト。
ノンアダルトは、脱いだり、卑猥な行為は禁止されています。
サイトが厳しく管理しているので、そのようなお客さんからの要求は絶対に答える必要のないサイトと言うことになります。
次は待機保障です。
これは、結構重要だと思います。
ライブチャッットを始めたらバンバンお客さんが来ると言うわけでもないのです。
待機時間は意外と多くて、その時間を保障してくれていないと時間の無駄になってしまいます。
待機している時間も金額は少なくてもお金を発生させてくれる仕組みのことを待機保障というのです。
待機保障はあったほうがいいいですよね。
せっかくログインして待機していてもお客さんが来てくれなかったらその時間はまったくの無駄になってしまうよりも少なくでもすこしは稼ぎになった方が絶対にいいと思います。
最後に、2ショットチャッットです。
これは、お客さんと1対1でお話しができるというものです。
この仕組みがない場合は、お客さんと話している間に、別のお客さんが割り込んでくる可能性が出てきます。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

安心なライブチャッットの選び方とは?

NO IMAGE

稼げるライブチャッットサイトの選び方

NO IMAGE

ライブチャッットサイトのサポート体制